--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-13

意味ある年の重ね方

「今年は今年の風が吹く」
去年は去年で震災や自身の水墨画での成長などいろいろ思い返すことはありますが、
今年は始まって3カ月もたたないこの頃、身辺の移ろいを感じます。


嵐酔先生の水墨画院は恵比寿教室がOPENし
201202 恵比寿教室01


一緒に訪中した水墨画教室仲間の愛ちゃんは異国へ出発間近
201203 扇子 墨彩 牛
 ※手描きの扇子をお餞別に。藤と水牛は、思い出がたっぷりつまったモチーフ


一番長い付き合いの友人から 新たな命が生を授かり
201203 墨アート 出産祝い
 ※命名をアート書でプレゼント 辰年の男の子らしく。


今年も私は年を重ねることができました
201203 B.D. Cake
お祝いだなんて恥ずかしい年齢になりつつありますが、祝ってくれたお友達・家族、ありがとう

お誕生日を迎えることが当たり前ではないかもしれない現実を ひしひしと感じる私たち日本人。

「一年なんてすぐたってしまう」
「もう5年?!」
「年のことはどーでもいいのさ」
 などなど・・・

よく耳にする言葉ですが、そういう言葉を聞くとなおさら思うのは
「私は毎年 実りがあり意味のある一年を過ごしたい」
今まで、気づいたら前年と同じように過ぎてしまったと振り返る一年なんて、私には一度もない。
自分の人生というひとつの流れにのって進んでいるけれど、テーマが思い起こされます

いつもその時の自分と向き合い、未来に向けて意味のある行動を自分らしいカタチで起こしていく。
それに尽きるのかもしれない。

今年も来年も一年一年、自分の人生に意味と夢をもって年を重ねていきたいです
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【Sumi墨Art ~回遊魚~】

「今年は今年の風が吹く」去年は去年で震災や自身の水墨画での成長などいろいろ思い返すことはありますが、今年は始まって3カ月もたたないこの頃、身辺の移ろいを感じます。嵐酔先生の水墨画院は恵比寿教室がOPENし一緒に訪中した水墨画教室仲間の愛ちゃんは異国へ出発間...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。