--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-12

雪と過ごす時間

先日、おそらく今季最後の雪が降った日の書 ”雪見酒”

201203 アート書 雪見酒

この時期の雪は 我が家の紅椿に舞い降り、梅の木に真っ白く積もる。

私のアトリエは縁側だから、そんなまさに日本の情緒あふれる景色を見ながら、静かなささやかな空気を感じることができます。
墨と向き合いたい気持ちの中 筆を持つと、その日は2羽の小鳥がしばらく梅の木に居座っていて、穏やかな笑みがこぼれました。

絵も書もいくらでもかきたくなる、そんな気持ちで一日中制作して過ごしたあの日。
夜には雪はやんでいたけれど、雪を想い お酒と共に過ごすのは、筆をもつ人にしかできない至福の時間

四季の風情を感じながら 筆を運ぶのは、こんなにも心癒される時間なのね。
と改めて感じた雪の日でした
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【Sumi墨Art ~回遊魚~】

先日、おそらく今季最後の雪が降った日の書 ”雪見酒”この時期の雪は 我が家の紅椿に舞い降り、梅の木に真っ白く積もる。私のアトリエは縁側だから、そんなまさに日本の情緒あふれる景色を見ながら、静かなささやかな空気を感じることができます。墨と向き合いたい気持...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。