--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-01-21

水墨画秀作展にて鷹の作品が受賞しました

日本で最も大規模かつレベルの高い水墨画秀作展額装展にて、佳作をいただきました!

今回の私のお題は鷹。
昨年の訪中で、師の描く鷹を見て感激し、その帰りの飛行機で鷹の写真に出会ったものだから、 すぐに決まりました。
横が70cmくらいの大きな作品です。
201201 水墨画 鷹 秀作展


私的には悔いがないくらい良く描け、今描けるだけのものを出せたと思います。
今回の一番の挑戦としては、私としては初めてである海・波の近景描写です。
そして、躍動感溢れる生き物を描く難しさも楽しさも更に実感しました。


また、結果をうけて、未来にむけて気持ち的に一歩前進したところもあり、今回は画題選びについて学びが深まりました。

この作品は下記にて展示されますので、是非観にきてくれたら嬉しいです

【第39回 全日本水墨画秀作展】
会期:3月7日(水)~18日(日) ※火曜日は美術館の定休日です。
会場:国立新美術館(乃木坂駅徒歩0分・六本木駅徒歩5分)
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おめでと!

すごい迫力のある絵だったよね!実物、もっかい早くみたい!!

Re: おめでと!

ありがとう!
愛ちゃんもおめでとね♪
美術館で自分たちの作品に再会するの、とっても楽しみね!
私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

日本の水墨画教室で師範合格を区切りに、中国美術学院書法中国画学部修士へ留学し2017年MFA取得。
墨芸術家として、日本における水墨画の発展向上と共に、クリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。