--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-10-18

訪中報告 ~揮毫会~

めっきりご無沙汰です。

このブログ、週に1~2回の更新目標でやってるんですけど、中国に行っていた際に2週ほど更新していなかったら
書かないのが慣れっこになってしまい・・・
なんだか記事を書くのがめんどくさくって
怠けすぎなのでそろそろ更新します


中国では、「著名作家たちが一堂で描く 大揮毫会」と
「私たち日本人が博物館へ寄贈するための制作としての揮毫会」がありました。


手前、人物画の大家の孟庸先生
すごーく静かにゆっくり描いている 時間が止まったようなその空気感に魅入られていたら、気付いたときには
随分と描き進んでいて・・・
何て言ったらいいのかわかりませんが、不思議な気持ちの感動をもらいました

着物姿の嵐酔先生
先生が大作を制作する場面は日本でも見られるものではありません。
迫力とスピード感にハッとさせられます。
2011 China 揮毫会 嵐酔先生


私は水牛を描かせて頂きました。
半切で練習していたこの題材。
当日、全紙を頂いたので、折角なので切らずに全紙にトライしてみました
(「半切」の横が倍の大きさが「全紙」です。)
言ってみればぶっつけチャレンジですね。
大きい紙に描くのは楽しくって、良い緊張感で生き生きしながら描けました。
水牛ならではの大胆さがうまく出せたかなと思います

右は、市役所の方。市役所主宰の揮毫会で、コチラの作品は鞍山市役所に寄贈致しました。
2011 China 揮毫会 水牛


「鞍山市博物館」への訪中記念寄贈作品
私の作品は、左上の「薔薇と猫」です
ヨーロピアンアンな雰囲気で
2011 China 揮毫会 works


描くタイミングは2度だけかと思いきや
実は毎日のように描いていました!
というのも、紫雲先生のアトリエで毎晩 日中の仲間たちが集い 揮毫の時間を楽しませてもらったんです
私は、博物館近くの公園にて出逢った蓮を描いてみました。
2011 China 揮毫会 紫雲先生 2011 China 揮毫会 蓮と金魚 2011 China 揮毫会 夕幻先生


~揮毫会を終えて~
私の中には とってもたくさんの思いや、言葉にも思いとも表せないような感情の変化が 生まれました
大きな2つを挙げてみると…

・水墨画を描くことが楽しくてしょうがないこと
その時そのままですけど、もはや私の生活の一部であり、モチベーション維持のエネルギー源
揮毫会は、良い緊張感と、周りの画家さんのパワーも相まって すっごく楽しみながら描けたことも。
舞台の本番のようなイメージで、人前で描くことはテンションが上がって 最高に楽しかった
また、訪中団と合流する前に中国観光をしていたので、1週間描けなかった私。
描きたくてウズウズしていました

・まっさらな紙から描きあがるまでの時間も含めて、そのひとつの作品であること
気迫・オーラ・運筆の速度・時間と共に変化する滲みや色・・・

ゴメンナサイ、きっとこれは見た人じゃないとわからないと思うけれど…
一流の画家さんは描いてるときのオーラ、その周りの空気感がものすごくって。
こっちが息することすら忘れるような、なんとも表せないけど。。。
特に水墨画や書はスピード感もあって描きあがる即興芸術のようなところがある。
「描きあがった作品」のみならず、制作の瞬間たちも含めて ひとつの作品
だと思いました。

とにかく、言葉にも表せないそんな瞬間を過ごせたことは私にとって大きな大きな経験になりました。
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。