--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-05

正月 四君子特訓 蘭

四君子最後の「蘭」を描きました

昨日UPしようと思っていたのですが、なかなか思うように描けず、昨日今日と蘭の練習をしていました
いい加減飽きてきたので、今日のところはそろそろこのへんで・・・
ということで今日の一枚

20100103 水墨画 蘭

蘭を描いて思うこと、いろいろありました。

四君子の中では、私が最も苦手なお題です
苦手であるがゆえに、それなりに見えるように描くには、当然ながら努力が必要。
つまり、時間がかかるのです。


【昨日今日とその時間の中で思ったこと】
・全然うまくいかない!
・昔から成長を感じられない・・・
・墨色がうまく出ない
・色を使ったほうがマシなのか?(今回は墨だけでひたすら練習しました)
・飽きる
・楽しくない
・他の題材を描きたい


描けば描くほどそんな思いが増えていくのですが、
「筆を運ぶことをやめてはいけない」
という師匠の言葉もまた、頭から離れないので、あきらめずに夜まで描き続けてみました。

結局、まだまだまだまだ改善したい点ばかりで、公開して良いのか・・・?
と思いましたが、正月特訓の成果として載せることにしました。


しかしやはり師の言葉通り、練習を続ければ満足できる筆運び&墨使いができるようになるはず。
苦手を克服して、ひとつひとつの技術を自分のものにしていくことで、表現の幅が広がって、自分
らしい作品づくりができるんだろうなぁ
蘭が苦手な自分を見てみぬふりせずに向き合って進まねばと思います。

「得意を伸ばす」より「苦手を得意にする」方が根気がいると実感し、がんばらなくちゃ
と思わせてくれた四君師最後の蘭でした。


ちなみに、母からは「鳥かしら?」とのお言葉。
天然ボケなのですが、がっくり・・・。
花が鳥に見えたようです
スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

お見事

なかなか苦戦中のようですが…

苦手・弱点ほど、磨かれたときに光り輝くものだと、私は思いますよ

頑張って!
私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。