--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-29

中国 国際作家展にて受賞!!

9月~10月にかけて、中国にて開催される「ICCPS水墨画国際作家展」 にて

私の作品が 「鞍山市委員会宣伝部賞」 を受賞致しました

受賞作 【百香艶舞】
2011 中国展用 水墨画 百合

立てば芍薬 座れば牡丹 歩く姿は百合の花
昔から、美人を例えて使う綺麗な言葉。
日本女性の美しさを百合の花で表現した作品です

見た目の美しさと
香水のような 艶やかな香りを感じられるような
少し近寄りがたいような

そんな空気感を表現するために試行錯誤しました


順位的には、大賞・準大賞・ICCPS会長賞 に次ぐ4番目の賞だということで
恐れ多い程上位の賞だったので、本当に驚きました!!!

中国本土の作家の方に認めて頂けるような作品を生み出せたこと
各国から腕のある作品が集まる中で このような賞を頂けたこと
本当に本当に 感激です

第一には 師匠の素晴らしい腕と 熱心なご指導に、感謝してもし足りません


もう一作品は、
【天壽照日出國】
2011 中国展用 水墨画 雉

こちらの結果はまだ聞いていませんが、それなりの評価はいただけたようで、ホッとしました。


9月の展覧会オープニングには、日本本部の代表として 師匠と共に訪中します。向こうでは揮毫会(腕試しも兼ねて、画家たちが一堂で一斉に即興で描くこと)があります。
賞の名に恥じないよう 自信を持って描けるよう 日々自分と作品に向き合っています。

今はそういった準備に加えて別の制作もあるので忙しく、9月後半の帰国まで ブログの更新は滞ると思います。

これからの大事な2週間、制作に完全に集中していきたいと思います
訪中報告をお楽しみに
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。