--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-27

水墨画秀作展 明日まで!

って、ゴメンナサイ!
告知遅すぎますよね・・・
訪中に向けて 制作に追われに追われて、ブログどころではなくって


今週火曜から銀座のセントラル美術館にて始まった展覧会。
私はもう見てきちゃいましたが、

師匠が無鑑査に選出された 感動的に圧巻なヒマワリ に出逢えます

撮影禁止だったので、師匠が描いた別バージョンの作品をお見せします。
2011 嵐酔先生 向日葵

実際は長さが倍あって、ヒマワリの下には鶏もいます
かっこよすぎて、ずーっと見とれていたいです


ちなみに、一応案内状です。
2011 セントラル美術館 案内
明日銀座に立ち寄る方は是非!



ちなみに、私の色紙作品も展示されています。
というか、行って初めて展示されていることを知ったのですが・・・
色紙展で銀賞をいただいたようです

受賞連絡が来ていなかったので驚きましたが、作品とこんな形で再会できて嬉しかったです。
展示されているのは、左側の「紫光包春鳥歌」です。
カワセミと藤の幻想的な墨彩作品ですね。

2011 色紙展 藤 浮見堂

藤咲くGWの頃に制作したので、気持ちが乗って描けました
あの頃のきれいな藤棚を思い出します。

2点必須だったので 右側の作品も提出したのですが、どうなったんだろうか~??
よくわからないので、早めに通知が来るといいなぁと思います
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

日本の水墨画教室で師範合格を区切りに、中国美術学院書法中国画学部修士へ留学し2017年MFA取得。
墨芸術家として、日本における水墨画の発展向上と共に、クリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。