--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-06-15

2011年度教室展 私の作品ご紹介

忙しかった教室展の疲れもとれ、落ち着くと共に梅雨まっさかりの最近

私の出品作品をご紹介します。


【会場風景】
きれいに並んだ掛軸は、気持ちが清々しますね。

2011年度 教室展 ギャラリー

まず、中央の長い掛軸(梅の向こうに富士がみえる作品)
「梅香運天下春」
授賞作ということで 良い場所に飾って頂きました
今回初めてこの作品を見た方からも とっても好評でした。
自分でもお気に入りで、私らしいなぁと思います。


次に2点
2011年度 教室展 滝 桜

中央の 「松風煙千峰図」

初夏の展覧会で半切ならば、涼しげな水しぶきあがる滝を描きたい
という気持ちで 昨年末から描き続けた作品。
思えば半年でどんどん変化しながら、出来上がりました。
岩肌も松も煙も表現に苦節したけど、そんな中でひとつ、トライし続ける忍耐力がついたかな。
完成し、改めて今後の課題が盛りだくさんだな と気付かされた作品です


左端の 「春夜麗酔」

本当は中国展覧会用に描いていた夜桜。
師匠のお墨付きを頂き、このサイズで手直しして 今回出すことになりました。
桜の季節に制作したので、良い雰囲気が出たかな。
まさに春に日本酒を飲みたくなる一枚 
自分的にタイトルが絶妙でお気に入りです。
本当は親戚まわりがてら 三春の滝桜を家族で見に行く予定だった 今年の春。
地震の影響で断念したけれど、来年はみんなで きれいな滝桜を見れますように!


以下、旅人作品館

タイのぞうさん
「泰国の憩い」
2011年度 教室展 泰国の憩い


インドの船頭さん
「Spirit Gathering」
2011年度 教室展 Spirit Gathering
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。