--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-14

2011年度 洛陽中国書法水墨画院 教室展

今月末から、私の通っている書道・水墨画教室の年に一度の展覧会が始まります

師匠はもちろんのこと 生徒さんみんな上手で見ごたえがありますし、私自身は昨年から制作していて、
時間をかけ、思いを込めて完成させた力作が並びます。
世界各国の水墨画家さん・書家さんの作品も集まるので、私自身ずーっと楽しみにしていた 念願の展覧会です
ぜひぜひぜひ来てくださいね

【 平成23年度 洛陽中国書法水墨画院 教室展 】

■会場:アートギャラリー道玄坂
   【 美術館HP http://www.artshibuya.com/ 】
     会場最寄駅:渋谷駅 徒歩3分
     会場地図はこちら2011 渋谷 展覧会地図


■会期:2011年5月31日(火)~6月5日(日)

■時間:11時~18時半(初日は13時から/最終日は17時まで)

■入場料:無料

※中国画流水墨画・書道作品の展覧会です。

2011 渋谷 展覧会詳細
※こちらのチラシの画は師匠の作品。
 いつも教室に飾ってあるのですが、どうやったらこんな作品が生まれるのか・・・かっこいいです!

■私(石井麻貴)の出品作品:
 新作3点と3月に新美術館で受賞した梅の掛軸を1点、計4点飾らせてもらえることになりました
 掛軸(受賞作):「梅香運天下春」
 掛軸(新 作):「松風煙千峰図」
 掛軸(新 作):「春夜麗酔」
 色紙(新 作):「泰国の憩い」

 私自身、まだ表装された掛軸を見ていないので、自分の作品の仕上がりを早く見たくてウズウズ・・・
 同じクラスのみんなの作品の仕上がりも、違うクラスの方の一度も見たこともないであろう作品を見るのも、
 とっても楽しみ
 私は、受付やお手伝い等で ちょこちょこ会場にいるので、タイミングが会えば案内します♪
 力作たちを一目見に来てくれたら、とってもとっても 嬉しいです
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

日本の水墨画教室で師範合格を区切りに、中国美術学院書法中国画学部修士へ留学し2017年MFA取得。
墨芸術家として、日本における水墨画の発展向上と共に、クリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。