--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-03

道具のお手入れ

よく使っている筆は、どんどん ごわつきを感じるようになってくる。
でも、なるべく長く使ってあげたいので

今日は筆のお手入れDAY


筆洗の中で一本ずつ
念入りに 念入りに 念入りに!!!
穂を洗う。
墨のカケラのカケラまで落ちていけよ
という気持ちでゆ~っくり何度も何度も水を替えながら
筆さんオールスターズとコミュニケーション

書道用の筆が一番墨残りがあったけれど、
淡墨ばかりに使っていた筆も意外と墨を含んでいた。


教室にある真っ白でフッサフサの師匠の筆を見てはいつも
「なぜ、こんなにキレイに保てるの?」
と不思議でならないし、
「なぜですか?」
と師に尋ねても、丁寧に洗うんですよ~
とのこと・・・

なにか裏技があるのでは?
と思ってしまう筆たちを見習って
私も、 毎回もっときれいに洗ってあげねば!!


というわけで、今日はお道具さんたちに敬意と愛情を表して
描く時間をありがとうという気持ちで、彼らを画にしてみました

20110503 書道用具

水墨画には漢詩を入れることが多いけれど、
Art Work としては、英語を入れると グッとお洒落な感じに♪

学生の頃からタイポグラフィが好きで、グラフィックデザインのアート本とか読みあさり、
いろいろ書いてみたりしていたので、デザイン的な英字を入れるのは得意かも
そういえば、あの頃は軽く2,3時間本屋にいりびたったりしていたっけ。
今はそんな足腰の強さはないのです~

タイポといえば、以前から思ってるけど、アラビックカリグラフィ書けるようになりたい。
でも、アラビア語は非常に難しいみたいだし、夢のまた夢
でも、中東好きだし、アラビアンアート大好きだし、いつか・・・
スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。