--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-04-28

木蓮の主張

木蓮に燕って、なんてチャイニーズ

と、描いてマッチングに気付いた私

201104 水墨画 木蓮と燕

そういえば、燕の巣は中華料理。食べたことないけれど。
蜂の巣のほうが美味しそうな予感。

桜の頃に木蓮がブワッと主張していたのをよく見たので、描きたいなぁと思っていたところ、教室で描きました。
にしても、あんなに大振りで豪華に咲くのに、桜の時期はなかなか桜以外は目につかなくて…かわいそう
春の花というと、地面から生える感じがするし。
木蓮って「春の花」というくくりではないかも…
だから、主張するように咲いているのかな
また来年はもっと、じっくり見てみよう


幹系の植物は、強さの表現が墨によく合うし、勢いが感じられて、好き。

白木蓮を同じ構図で昼Ver.と夜Ver.で描いてみた。
写真だと、白地に白木蓮はよくわからない感じがするけど、実際は、胡粉が浮き立って結構キレイ。
夜の白木蓮はくっきり存在感があっていいけど、白地の明るい雰囲気が春らしくて こっちのが好きかも


木蓮の花言葉は「自然への愛」
自然の美しさにのほほ~んとしつつ、お散歩するのは春らしくていい気分ですね。

ところで、花言葉をぼけっと見ていたら
目にとまった言葉が・・・
五月の花、アザレアは「禁酒」だそう
五月生まれじゃなくてよかった今日はワインの日
スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

日本の水墨画教室で師範合格を区切りに、中国美術学院書法中国画学部修士へ留学し2017年MFA取得。
墨芸術家として、日本における水墨画の発展向上と共に、クリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。