--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-02

夢を心に

みんなの夢はなんですか?

子供のころは夢を持っていたけど、大人になって現実を生きる今、夢といえるもの、ありますか?



私の幼稚園のころの夢は 「飴細工の職人さん」 だったそうです。
近所で毎月縁日があったので、細かくきれいな職人芸に心を持っていかれたのでしょう
昔っからものづくりが好きでした。

それから、時を経ていろいろ気持ちが変わりましたが、いつも私は、まだ見ぬ将来にワクワクしながら生きています。
人生って面白いから、きっとこれからも、予想しない方向に気持ちも状況もどんどん変わっていくのでしょう



ところで、今のところの私の夢について語ってみようと思います。
まずは大前提として、一人前の水墨画家になりたい。という将来の目標があります。
これは、夢ではなく努力の指標ですね

それで、その後、画家として将来的にどういった生き方をしていきたいか。
いろいろな道が考えられると思いますし、やってみたいことはたくさんあります。

ブログの自己紹介にもあるとおり、インターナショナルな活動がしたい、という気持ちがあるのです。
その方法もいろいろあると思うけど、私は、
「海外在留の日本人・日系人に向けて水墨画を長期スパンで教えたい」
という夢があります。
日本人学校で毎週教えながら、親や現地の人たちに向けて、教室を開けたらいいなぁと思います。
国は特に決まっていないけど、日本人学校があるような場所でと思っています。
次世代を担う子供たちに文化を伝えていくことは特に大切と思うからです。

それを、季節ごととかで、数カ国でできたらいいなぁと思います

そんなことを思っているのも、自分の今までの人生あってのこと。
しばらく海外放浪していた時期があって、その際に世界各地に住んでいる日本人に会いました。
でもどこにいても、日本を思い出し、日本食を食べ、日本語を話してNHKを見ていたりします。
そういったコミュニティーがいろんなところにあって、また旅人を温かく迎えてくれます。

母国への思いや日本の良さを理解したうえで海外に住んでいる方は多く、そんな人たちに、どこに住んでいても日本文化を将来につないでいく一人になってもらえたら嬉しいなと思うのです

また、そういった活動から、水墨画を通して日本の良さとか文化の大切さを外国人にも知ってもらえて、体験してもらえたら面白いなと思います。


だいぶ先の話かもしれませんが、私はそんな夢を心の奥に持ちながら、水墨画修行に励んでいます


Ushuaiaの春の花
地球の裏側、南極に近い南米最南端の町にも、春になるとこんなにきれいなお花が咲き乱れます
この町で、日系人のおばあちゃんにもらったあったかい気持ちを忘れることはないでしょう

スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

応援っ♪応援っ♪

わたしもいつか、こどもたちに字をおしえてあげたい~!
お役に立ちたい。
誰かの嬉しい笑顔をみたら元気をもらえますよね♪

Re: 応援っ♪応援っ♪

子供の感性っておもしろい!
って、先月の新美術館の水墨画展で改めて思ったよv-411

みんなで進めばきっといろんな可能性があるよね♪
一緒にお互いの未来、広げていこうv-485
まずは実力をつけねばv-91
私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。