--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-14

バレンタインに舞う雪は

バレンタインデーの今日、私の作品が展示されている日中水墨画展が終了しました。

先生、親族、友人、知人、その友人の方々、そして水墨画仲間
もしかしたらこのブログを見た面識のない方もいらしてくれたかもしれません。

とても多くの方が忙しい中、そして遠方からも、私の絵を見に来てくれて、本当に嬉しかったです
一人一人が私にとって大切な人で、みんなに感謝の気持ちでいっぱいです。

また、体調を崩したり予定が合わずに来れなかった方も、応援してくれていることを嬉しく思います。

みなさん、今回の展覧会に際して心から感謝しています。
どうもありがとうございました

水墨画という日本の昔からの伝統、現代の人たちには馴染みが薄いけれど、今回のみんなの感想を聞いて思ったことがあります。 私が描くことで、年齢問わず「水墨画」が以前より身近なものに感じてもらえたと思いました。若い世代にもどんどん発信して、良い文化を私なりのスパイスを入れて伝えていきたいなと思います


コツコツと腕を磨いて、また次回の展覧会でその成果をお見せできるよう頑張ります!
みんなの応援が、制作の力になります
一緒に飲むお酒が、ホッと心ゆるみます
これからも、私と私の作品を見守っていてくださいね


----------

ところで、最終日の今日は90歳のおばあちゃんを連れて美術館に行ってきたんです。
遠出するなんて考えられない状態なのですが、「見たい!」と何度も何度も力強く言われたので、連れて行ったところ、私の絵の前で涙ながらに喜んでくれました。

そんな今日はおじいちゃんの命日です。
あの日も雪の降る日でした。
お母さんと、「おじいちゃんが一緒に見に来ているとしか思えないね」と不思議な気持ちで話しました。


私が絵を描くルーツはおじいちゃんゆずり。
おじいちゃんが絵描きでなければ今の私はきっと絵を描いてない。
だから、思い入れが深いのです。
おじいちゃんが油絵を描いていた縁側が、今は私のアトリエです
私が絵を描く、それだけでおじいちゃんは喜んでいるだろう。
だから、今回も一番喜んでくれたのはおじいちゃんだと思います。


この記事を書いている今も、しんしんと雪は降り続けています
今年で一番の雪の今日。
私たち家族には、おじいちゃんがよっぽど喜んでいるとしか思えません。

おばあちゃん孝行・おじいちゃん孝行ができたなぁとしみじみ思った今年のバレンタインデーは、
とってもとっても 良い日でした
スポンサーサイト

theme : アート・デザイン
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

あかん、やっぱり涙でます・・・
私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。