--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-04-24

中国美術学院の奨学金を頂きました

中国美術学院発足の奨学金生に選出されました。
201704certification

この奨学金は、今年から試行になり、年度始めに浙江省奨学金に選出された留学生の中で特に今年度優秀だった学生に授与されるというものです。

突然事務に呼ばれて告知頂いたのと、去年まではなかった制度なのとで、とても驚いて、感無量でした。
三年前、中国国家奨学金に通らずでも諦められず、様々な理由による金銭問題でスタートを切っていいものかと凄く悩むも、自費で3年間の修士課程留学を始めました。何度も日本の財団、政府奨学金に落ち、でも毎年の成績で浙江省奨学金は頂き、この勉学の過程に出費しているのだから、時間を無駄にするようでは元も子もないからバイトはしない、ミニマムな勉強生活を重ねていくなかで、絵画面と精神面の進歩を十分に感じながら励む過程で「国家奨学金が取れなかったからこそ、今があるのだ、この努力ができるのだ」と、むしろこの境遇が私の経験を豊かにする必要な教えになっていると、捉えられるようになってゆきました。
そして卒業間近の四月、思いもよらない奨学金を頂いたわけです。今回の奨学金と毎年の浙江省奨学金を授業料からマイナスすれば、修士課程3年間で授業料だけみれば30万円くらいで済んだことになります。
3年前にあんなに悩んで下した決断とその後の過程を「心配いらなかったでしょ、よく頑張ったね」って、最後に温かなひと言をもらったような気持ちで、感無量です。

人は、天にその意思を試される時があるのかもしれません。
あの時、さぁ覚悟を決めて、生きたい道を進めと問答無用に背中を押してくれる人がいて、開けた風の谷に飛び込めた。
私はすっかり贅肉を削ぎ落とせ、骨を鍛えることができた貴重な機会となりました。

今は卒論の提出が済み一安心、残すところ卒業制作と卒論発表です。
論文の追い込みや春先の寒暖差で不調だったりしますが、気持ち良く仕上げられるよう最後ひと頑張りです!

そろそろHPも刷新したいし、このブログも、卒業とともに終わりにしようかなと思っています。
地上の天国、私の修行の地。春の杭州より。

201704sunsetXihu 201704maki

201704kusamochi
清明節の手作りいちご草餅🍓
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。