--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-07-03

第6回 水墨画ボランティア報告(宮城沿岸部) 【前篇・講座報告1日目】

6月29日(土)~30日(日)に、宮城の仮設住宅にボランティアとして
第6回目の「初夏の水墨画講座~うちわづくり」を開催してきました。




今までのボランティア記事できっかけや概要の説明をしているので、今回の記事では
簡単な説明と2日間の報告をさせていただきますね。

【前篇・講座報告1日目】
【中篇・講座報告2日目】
【後篇・番外編】
【総集編・1年半の活動の〆】

と3回にわけてお知らせします。



<講座について>
・時間/2時間程度
・内容/うちわに水墨画を描いてみよう
・画題/魚・すいか・向日葵
  ※今回のお手本は前記事に掲載のうちわです。
・目的/仮設住宅入居者間のコミュニケーションづくり
    昔馴染みの「墨」で描くことによる心の癒し
    四季折々の画題を描き、季節を感じること
・対象/年齢問わず※子供は筆と絵具持参



----------------------------


 ≪午前の部≫
登米南方福祉仮設 コミュニティスペース

こちらは、私たちの宿泊施設からほど近い登米市内の仮設で、初めて訪れた場所です。
福祉仮設なので高齢者がメインとなり、のんびり講座を進めます。

とはいっても、初めて水墨画を描くというのに、スラスラと描き進めています。
仮設に入居してから約1年半、「ボランティアさん開催の講座」という形態にも慣れてきているのかな、と感じました。

201306 ボランティア Day1AM01 201306 ボランティア Day1AM02


しかしながら、「日頃は殆ど公のスペースに出てこず、1度も講座には参加したことがない」というおじいちゃんが参加してくれ、魚のうちわを完成させてくれました
シャイで無口な方ですが、私のレクチャーなくとも描きだして黙々と取り組んでらっしゃいました。
講座などは女性向きが多く、男性は気軽に参加できるものがあまりないのかもしれません。
きっと、勇気を出してこの席に腰をおろしてくれたんだと思います。
このおじいちゃんのココロにちっちゃい灯りをともせたならば、嬉しく感じました

みなさん、日本の夏にぴったりなうちわが完成しましたー!
201306 ボランティア Day1AM03




----------------------------


≪午後の部≫
戸倉小中学校仮設集会所


こちらは、3回目の訪問になります。
参加者の半分くらいが子供たちで、いつも元気とパワーと癒しをもらってくるところ
今回の参加者は5才~90才まで、計14人だったそうです!

集会所に着くと中でもう子供たちが遊んでいて、入口から「今日はうちわつくるんでしょー?!」と元気な声で出迎えてくれました。

いつものひなのちゃんは、私の似顔絵を描いてきてくれて、早速見せてくれました。
長い髪に赤いメガネ。そう、前回はそうでした。
私のこと忘れずに思ってくれていて、本当に嬉しい



お道具の準備を始めると、わらわら来た子供たちがみんなわれよわれよと手伝ってくれます。
そんなこんなで、開始20分前には準備完了&子供たち大勢着席!
って、前代未聞の早準備
「ど、どうしよう~手がまわるか?!」
と怖気づくも、楽しく開店。
画題のうちわ「ひまわりすいか」を見せたら
「ほかのないの~!」
 ということで、私の案はソッコー却下。
「はい。好きなの描きましょう!

子供テーブル担当は近藤さんに決定。
とともに、近藤さんはキッズの洗礼をうけつつ、まるで学校の担任先生

201306 ボランティア Day1PM02 201306 ボランティア Day1PM01


でも、さすが優しくて包容力たっぷりの頼れるお兄さん。
うまぁくまとめて、子供たちも集中して描いています。
みんなが決めたのは、富士山
世界遺産になったからだってー
ちなみに、世界遺産の意味はわからないようでした。笑

というか、この記事書いてるだけでも、思い出して楽しくなってパワーが湧いてきました!!!
子供ってパワー発電体なんだな~

201306 ボランティア Day1PM03



その隣は私担当の大人テーブル
すいかと魚にわかれて、和やかに練習しています。
すいかは簡単に見えて、大胆に描くのが意外と難しいよう。
色の調節を何度も試して、おいしそうな実になるようみんな頑張っています

201306 ボランティア Day1PM04 201306 ボランティア Day1PM05


魚は、いっぱい練習していると、本当に半紙の上にたくさんの魚が群れているみたいで面白いですね。
なんだか夏らしい描き損じがかわいいです


頑張って全員うちわを完成させることができました!
子供たちは、早く終えて遊び始めてしまったので集合写真のときにはうちわはもう部屋に持って帰ってしまったみたいでちょっと残念!
でも、楽しい笑顔から作品ができた喜びを感じられますね
201306 ボランティア Day1PM07


〆は、いつも参加してくれる大好きな母娘のそのみさんとひなちゃんと。
真っ赤な美味しそうなすいか
家族の楽しい夏にうちわが大活躍してくれることを期待して

今回も一緒の時間、とっても楽しくてありがとうございました!
201306 ボランティア Day1PM08


その帰りは、そのみさんおススメの旬のホヤを買って帰り、近藤さんにさばき方を教わってみんなで遅くまで団らんしました
201306 ボランティア Day1PM09


スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。