--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-26

軸装展祝賀会の席上揮毫

展覧会の祝賀会にて、席上揮毫を依頼されたので私も一枚描きました。

初夏らしく、金魚!
ダイナミックに私らしく楽しく!!
会場には80名くらいギャラリーがいたそうなので、大勢が遠くから見ても楽しんで見れるものをと思い、考えました。

201306 軸装展 祝賀会03



先に書道の方が2名書き、次に会長・中国の紫雲先生・私 の3名で水墨画の揮毫でした。
今回は、半切で13分以内という指定の中です。
人前で描くのは好きなので、楽しい時間でした。


私は、水墨画は描いている時間も含めて芸術であるという考えなので、見る時間はとても勉強になります。

水墨画はまた心落ち着けて描く芸術でもあり13分で半切という大きさに描くことは水墨画の良さを伝えるには短すぎるので、短時間の中で「水墨画のにじみ、カスレ、大胆な筆致」を魅せることにプラス、大きな葉っぱを使う技法で遊び心をいれてみたり。
ギャラリーの殆どが生徒さんたちなので「面白い、やってみたい」と興味を引き立てるような魅せ方をしました。

201306 軸装展 祝賀会01 201306 軸装展 祝賀会05 201306 軸装展 祝賀会04


見てしかり、先生には一度も相談せず全て自分で考えたオリジナルなので、生き生きと自分らしく描けたなぁという感じ。
文字は金魚の尾ひれに沿って英語で入れてみたり。
アート書とかも試してみたけれど、この感じが一番しっくり来たのです。
学生のころからタイポグラフィにハマっていたので、文字遊び、大好き♪


全体的に、ギャラリーの方々にとっては相当びっくりだったと思います。
師範試験に至るまで師につき、仕事もせず毎日ずーっと自宅アトリエで描き、とにかく鍛錬を続けた時間分の技術はついたはずで、私はそろそろ「芸術家です」と言い始めても良いかな。
シロウトと芸術家に堺なんてないけれど、プロには技術とアイディアが一定以上である必要は、ある。
卵の殻を破り出てきたぼかりかもしれないけれど、そう、卵の中で積み重なったオリジナルなアイディアが、たっくさんあるんです。ワクワク
一生勉強は続きますが、これからは、自分の個性と良さをのびのびと自己表現して、羽ばたいていきたいなと思っています



金魚に入れた言葉
「Feel The Inspiration!」
My でもなく Your でもなく The

ひらめきこそ、アートを、人生を、魅力的にするスパイスです♪

人に評価されるために作品を描くのではなく、自分らしくそしてハッピーをもたらす作品を。

それはもちろん、確かな技術を身につける誠実な努力をしながらね
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。