--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-11

軸装展ご来場ありがとうございました!

前述した1週間の軸装展が先週末で無事に終えました。
そして、私の師範試験も終え、だらんと脱力~な今日です。

ご来場くださった私の友人知人親族の皆様、誠にありがとうございました!
みんなからいろいろな感想を聞かせてもらって、本当に嬉しかったです。
今回は来れなくとも心は応援してくれているみんな、孤独な制作の中でも
そんなみんなの気持ちに支えられて描くパワーをもらい私の今回の作品が
仕上がり、お披露目することができました。
心から感謝しています!

私と面識のなくともご来場いただいた多くの方々、誠にありがとうございました。

そして、嵐酔先生、今回の新作に関してご指導賜り、受賞作を展示していただき誠にありがとうございました。最後に、嵐酔先生、生徒の仲間たち、関係者の皆様、制作を始めた年始から今までお疲れ様でした。


私の新作
「孔雀舞」

201306 軸装展 孔雀

実は、開場入って正面の一番目に留まる位置に飾っていただきました。
嵐酔先生の作品があるべき位置のような気がするのですが、私の作品でいいのでしょうか?
こんな素晴らしい場所に飾っていただき、今後の画家としての新たな第一歩に重く身が引き締まる思いです。

201306 軸装展 会場01



もうひと作品
「煙巻千枚田」
201306 軸装展 煙巻千枚田


孔雀が目立つので、こちらの作品は「みんな、私の作品ってみつけてもらえるかなぁ?」
と若干心配していたのですが、予想を超えて友人たちから「神秘的」とか「ひきこまれる」とか、不思議かつ心が洗われるような作品と感じてもらえたようでした。

この作品は日本での展示は今回が初めてでした。
自分の過去を今一度振り返ってそのときの自分をほめてあげられたような気持ちになって
「みんなに見てもらえて本当に良かったなぁ」と、なんだかジーンときました


詳しくはこの記事を見てね  http://artgypsy.blog119.fc2.com/blog-entry-126.html


実は今回の展覧会のために、着物をリメイクしてこのワンピースを手作りしたんですよ
展覧会や師範試験で忙しい時期に夜な夜なシゴトだったけれど、結構なお気に入りに仕上がって満足

次回の記事では「孔雀舞」についてのアーティストトークをしますのでお楽しみに
201306 軸装展 会場02
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。