--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-02-12

2013中国新春展に出品

先週末は春節、アジアの各地では旧正月を祝ってお祭り騒ぎのときですね。
去年同様、今年も旧正月を祝う中国の展覧会に、日本人水墨画家招待作家として作品を寄贈しました。
おめでたい展覧会にふさわしい、華やかで中国の方々に喜ばれる作品を意識して描きました。

1枚は、大好きな蓮の花
1枚は、お花見パンダ

201302 春節 水墨画 蓮 蛙 201302 春節 水墨画 パンダ 桜

蓮の枝には一匹の蛙ちゃんが雨宿りをしています
墨で描くモチーフとして、蓮が一番好きなので、自分らしく大胆な一枚になりました。

パンダといえば中国
桜と言えば日本

日中関係が乱れている近年ですが、深い文化ある隣国同士
歴史のなかで互いに交流・共有してきた者同士
良い関係を築きながら幸せな未来に進んでいきたい、という私の思いを込めた作品です


展示された写真が送られてくるのが楽しみです


次の記事では、先週土日でボランティアに行ってきたご報告をいたします。
ぜひまた、見に来てくださいね。
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

すごい発想!

桜にパンダとは、コロンブスの卵的発想ですね、インパクトありました。
益々ご活躍の様子、なによりです。

Re: すごい発想!

まなぶ先生! ありがとうございます。
むしろコロンブスの卵が出てくる先生が、コロンブス的だと思ったのは私だけではないはず。。。!
私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

日本の水墨画教室で師範合格を区切りに、中国美術学院書法中国画学部修士へ留学し2017年MFA取得。
墨芸術家として、日本における水墨画の発展向上と共に、クリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。