--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-31

辰年の締めくくりに龍を描く!

平成24年辰年 最後の作品はコチラの龍図です。(サイズ:F10)
201212 水墨 龍

私の今年の抱負は「龍を描く」
もちろん辰年だからです。
 ※詳しくは今年のお正月の記事を読んでみて下さいね コチラ


今年の年始初めて描いた作品が、この鯉でした。

 ※詳しい記事は コチラ


伝説では「鯉が登竜門を通り、激流を乗り越えて龍になる」のです。
年内最後に仕上げた龍は、私にとっての今年一年描き続けたひとつの結果です。
今年は年内に「龍を描く」という目標の中で過ごすことにより、その過程を思い返しても辰年の流れに乗って精進できたように感じます。

まだまだこの作品に想い残したこともあり、年始も描きたい気持ちではありますが、来年はまた目標をかかげ、達成できるように怠らず努力したいと思います。


また、私が水墨画を始めたきっかけは「龍が描きたい」ということ。
皆既日食の辰年に、水から出てきたばかりの私の龍。
これから私は、形を変え、場所を変えて、多様な龍を描いていくでしょう。

11年後の辰年をひとつの目標として「画竜点睛図」を描きたいなと思っています。
そのために、1年1年、日々コツコツと積み重ねていきたいと思うので、また来年も作品を見にブログを開けてくれたら幸いです

みなさんは、今年の抱負は達成できましたか?
今年ももうすぐ幕を閉じます。
良いお年をお過ごしくださいね
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

日本の水墨画教室で師範合格を区切りに、中国美術学院書法中国画学部修士へ留学し2017年MFA取得。
墨芸術家として、日本における水墨画の発展向上と共に、クリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。