--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-18

第4回 水墨画ボランティア報告(宮城沿岸部) 【中篇・講座報告2日目】

≪午前の部≫
山の神平一般仮設 談話室(福祉仮設入居者も参加)


1月の回は一般仮設、春・夏はこちらと併設の福祉仮設で開催していますが、今回は1月以来の
一般仮設での開催です。
こちらは四度目の開催となり、毎回参加してくださる方も多く、顔なじみという感じになってきて
毎回みなさんにお会いできるのがとても楽しみなんです

201212 冬ボランティア Day2-01

いつも通り、壁には私たちの色紙作品や掛軸を飾って休憩時などに美術鑑賞を楽しんで
もらっています。

今回は、今年の中国展での受賞作である、棚田の掛軸も飾りました。


体調が優れないところ、顔を出しに来てくださった顔なじみのおばあちゃん。
お体大丈夫かなぁと心配な気持ちと、講座に遊びにきてくれる心のつながりを嬉しく思う気持ち。
ご本人は描けなかったので、お手本の年賀状から気に入ったものを選んでもらったところ、近藤さん
の描いた梅とのこと。
近藤さんはおばあちゃんに心をこめて一枚、同じ構図で年賀状を描いてあげました。
とっても優しい言葉を添えて

201212 冬ボランティア Day2-03


福祉仮設という場所柄、体調のことなどで途中で帰る方もいらっしゃいますが、それは
全然OKなんです。
描きあがらなくても、気軽に来て、みんなで過ごせるこの時間を笑顔と幸せという思い出を持って、
温かい気持ちで帰っていただけたら、それでいいと思っています


201212 冬ボランティア Day2-02


ところで毎回参加してくださる達筆のおじいちゃん。
いつも、パレットを手にかけて黙々と、そして着々と、描いています。
3カ月に一度の講座でも、回を重ねるごとに上達しているので、私自身とっても嬉しくなります。

親戚のおじいちゃんから、こんな貫禄のある手描きの年賀状をいただけたら、びっくりしちゃいますね
次回はを描きたいとのこと、承知しました!

201212 冬ボランティア Day2-04 201212 冬ボランティア Day2-05

ちなみに梅を頭にのせたかわいいヘビちゃん
毎回とっても人気があったのですが、実は私の母がアイディアマン。
被災地訪問の前にいつも母に事前講座をして、描けるか試しているのですが、そのときにつくった
年賀状なんです



≪午後の部≫
戸倉小中学校仮設談話室


ここは水墨画ボランティアとしては、というよりむしろRQWとしても、初めて講座を開催する仮設住宅。

どんなところかしら?
みんな来てくれるかな?
とドキドキ。

201212 冬ボランティア Day2-11

このように、学校併設の仮設住宅です。
そして、海、近いです。
車が止まっているコンクリ部は、津波が到達していたようです。
そういった場所に仮設住宅があることに疑問を感じましたが、事情を深く聞いていないのでこの
ぐらいにしておきます。


学校併設だからか、今までに比べると、とても広い談話室でした
(談話室というより、コミュニティスペースと言った方が似合う広さ)
子供たちもちょこちょこ入ってきて、走り回って遊んでいます。
みんなが気軽に集まりやすい、生きたスペースだなと思いました

201212 冬ボランティア Day2-10


前置きはそんなところで
子供テーブルと大人テーブルに自然とわかれたので、今回はテーブルごとに先生を
分けて教えることに。


 私が子供たち担当
 島ちゃん&近藤さんは大人担当

201212 冬ボランティア Day2-06

といっても、どちらのテーブルにも見たりお話しに行ったりはしますが、2テーブル制は
なんだか教えやすかったです。


お母さんと一緒にヘビを描いた女の子たち
201212 冬ボランティア Day2-07

「ハート形に赤い水玉のピンクのヘビを描きたいの
だなんて、可愛すぎますね
なんと、こんなに可愛いカラフルなヘビたちが完成したんです

201212 冬ボランティア Day2-09
しかも、なんと!
ちっちゃいハートもカップルへびになっていてちゃんと水玉模様も
「赤ちゃんが生まれた
だなんて、大人には思いつかない発想力で、ほんわかほんわか

今回は一人につきハガキ3枚まで支給でしたが、3枚全部描き上げてくれました!
お母さんは2枚へびを描いて、1枚は「寿」でアート書道を!
集中して遊んで、1時間半でよく仕上げましたね
かわいい年賀状に、お父さん驚いたんじゃないかな?

ちなみに男の子は、黒と茶色でかっこいいヘビを描いた後に、
ブルーでダイナミックにアニメのキャラクターを描いていました
201212 冬ボランティア Day2-08


子供と大人、テーブルが2ヵ所でしたが、みんなで子供たちの純粋な作品を見て、
「かわいい~!!!」という歓声と笑顔が終始あふれていた2時間でした。


もちろん、大人チームもかなり素敵な年賀状ができあがりましたよ
(顔がよくわかる写真が多かったので、プライバシーのためUPはしないでおきますね。)
初めて訪れた場所なのに、上手な方ばかりでみなさん2枚・3枚と葉書を仕上げていました!
どんどん描く子供たちにつられて、大人たちも楽しくのびのびと描き進められたのかなぁと思いました


子供はいいなぁ、可愛いなぁ
と純粋に嬉しくなる私は、もうずいぶんいい年になったもんだなぁ。
としみじみ思う年末でした
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

日本の水墨画教室で師範合格を区切りに、中国美術学院書法中国画学部修士へ留学し2017年MFA取得。
墨芸術家として、日本における水墨画の発展向上と共に、クリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。