--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-12-15

第4回 水墨画ボランティア報告(宮城沿岸部) 【前篇・講座報告1日目】

12月1日(土)~2日(日)に、宮城の仮設住宅にボランティアとして
第4回目の「冬の水墨画講座」を開催してきました。


今までのボランティア記事できっかけや概要の説明をしているので、今回の記事では
簡単な説明と2日間の報告をさせていただきますね。

【前篇・講座報告1日目】
【中篇・講座報告2日目】
【後篇・番外編】


と3回にわけてお知らせします。

201212 冬ボランティア Day1-00


<講座について>
・時間/2時間程度
・内容/水墨画で年賀状づくり
・画題/へび・梅
・目的/仮設住宅入居者間のコミュニケーションづくり
    昔馴染みの「墨」で描くことによる心の癒し
    四季折々の画題を描き、季節を感じること
・対象/年齢問わず
※子供は筆と絵具持参



 ≪午前の部≫
歌津小学校仮設集会所


前回は参加者が集まらなかったので再度の訪問に心配もありましたが、
今度はチラシを全戸配布してくださったので、みんなで楽しく描けました。

まずは描く前にお道具の説明
初心者では白い羊毛の筆と、茶色い鼬の筆を使い分けるのですが、実際に毛に触れてもらい、
筆の使い方や持ち方、用途を説明します。
同時に顔彩という水墨画に使う色絵の具のお話も。
201212 冬ボランティア Day1-02
初めての水墨画に、子供たちも真剣に聞いてくれます。


大人も子供も一緒にいると、年代ごとの個性が作品に現れるなぁと思います。
今回は10種類くらいのお手本をご用意したので、好きなデザインを参考に年賀状をつくります。
梅にへびに、時間がある方は両方描いてみたり!
1.5時間で2種類もお清書してしまうなんて、すごいですよね!
201212 冬ボランティア Day1-01 201212 冬ボランティア Day1-03 201212 冬ボランティア Day1-05


しかもこのおじいさんは、筆の三刀流!
201212 冬ボランティア Day1-04
私も2,3本を手に持ちながら描くこともありますが、集中してテキパキと取り組んでいる証拠ですね。
教え手としても嬉しくなります。

201212 冬ボランティア Day1-06

みなさん、満足してお友達に送れる年賀状ができました!



≪午後の部≫
入谷小仮設集会所(童子下二期と入谷中)


こちらの回は20分、30分と経ってから、ぼち・ぼち・ぼち・・・
と参加者が増えていきました。
なので、その方のタイミングに合わせてあせらずお清書まで仕上げてもらいました。

気に入った年賀状のお手本をまずはその場で一度描いて見せることからはじめます。
201212 冬ボランティア Day1-07

何度も何度も半紙に念入りに練習したあとに素晴らしい梅をお清書した方。
ハガキを描く際の手の押さえ方も慣れた手つきで、絵画か書道の経験者さんかなぁ?と思いました。
201212 冬ボランティア Day1-09


夏にも参加したやんちゃな男の子。
「かにとへびを描く!!!」
と満点の笑顔でやってきました!

かわいい!

半紙が埋まらんばかりの大きいカニを一気に大胆に描く芸術家肌!
小さいハガキにも色や配置のバランスを考えて描いていました。
なかなか、墨と水のにじみがきれいでしたよ。
201212 冬ボランティア Day1-08 201212 冬ボランティア Day1-10


私がライブペインティングしているときにやってきた女の子たち。
ほんとは講座も終わりの時間でしたが、午後の講座の後は特に予定もなかったので
ゆっくり年賀状作りをしました。

手前の子は、私が大きな竹を描くのをじっくり見ていたようで、
気付いた時には自分なりに竹を描いていました。

美術が好きな子だそうで、私たち、殆ど何も指導していないんですよ!
もう一人の女の子の梅の花びらも、ふわっと優しく広がって思わず笑顔になりますね。
201212 冬ボランティア Day1-11

子供の取り組み方はそれぞれだけれど、その純粋さに
どんな子からも逆にやる気をもらいました!
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

日本の水墨画教室で師範合格を区切りに、中国美術学院書法中国画学部修士へ留学し2017年MFA取得。
墨芸術家として、日本における水墨画の発展向上と共に、クリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。