--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-08-06

平和を祈る日

8月6日の今日は、広島に原爆投下があった日。
世界のみんなが平和に過ごせることを祈る日です。


私はその想いを、一枚の扇面にしました。
20120806

「雛菊(ひなぎく)」の花言葉は「平和」と「希望」
また、日本人である私たちにとって菊は仏花でありますね。

そして、視線の方向は違えど、共に生きる雀たち。
美しい孔雀でも、王者の風格がある大鷲でもなく、誰もが目にする雀。

「亡き魂に手を合わせ、差別なく手をつないで、希望を持ち平和な未来に向かいたい。」
そんな思いをあえて強く考える、一年に一度の8月6日です。



しかしながら今年は、違和感を感じる8月6日でした。

オリンピックで盛り上がっていて、みんな忘れてるんじゃないだろうか。
人種差別なく競うオリンピックは、純粋な気持ちにとても感動するもので、
人類として前を向くという意味合いでも、素晴らしいことだと思う。
しかし、単にオリンピック選手を応援し、楽しむだけでなく、
その期間中に「ヒロシマの日」があることを、日本人として発信できたら
いいのでは?と思ったりします。



そう強く思うのは、原発問題があるからです。
ヒロシマという負の遺産を抱える日本が、潔く原発を手放せない。
私は脱原発派です。
うだうだ女々しいこと言ってないで、希望ある未来へ向かってスイッチ切り替えようよって思う。

オリンピックイヤーである今年の「8月6日」は、人類にとってとても重要な日だと私は言いたいです。
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

日本の水墨画教室で師範合格を区切りに、中国美術学院書法中国画学部修士へ留学し2017年MFA取得。
墨芸術家として、日本における水墨画の発展向上と共に、クリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。