--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-27

今年のMy扇子 ~鉄線・花火~

夏の自分用扇子!
201207 扇子 鉄線 花火

今年も本格的に暑いですねー。

うちの小さな庭で夏の自然の日々の移ろいを楽しんでいます。
毎朝様子を見に庭に出て朝日を浴び、一日毎の変化にウキウキしている私。
もはやばぁちゃんのよう⁈

最近とくに楽しみなのは、緑の蛹ちゃん。黒から蛍光黄緑の芋虫になり、今は蛹として準備期間。
来週には蝶となり遊び舞うでしょう。
そんな我が家の「キアゲハ」を扇子にしました。今年庭に初めて咲いた紫のクレマチスと共に。


そこに師匠が「舞」と入れてくれました。
夏の思い出がひとつできました。


もう一枚の花火は黒い布の扇子に描いたもの。
花火といったらしだれ柳が大好きで、去年から描きたいと思っていたんですが、今年黒無地の扇子を発見して即買い☆
夏気分でビール飲みながら描く一本♪
やっぱり好きなものを描くとお気に入りになりますね。
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

久しぶり~^^

すてきな扇子に心癒されたよ~☆彡
色が大人っぽくて落ち着いた色なのに、なんとも華やかで素敵。
花火からヒュ~ッと煙(?)が流れてるのが風情あるねえ。

ビール飲みながら制作してる姿が目に浮かぶなあ(*^v^*)

Re: ゆきぼうへ

嬉しいコメントありがとう♪
鉄線のほうは大人の華やかさがポイントなので、そういうイメージになってるみたいでよかった★
花火の線のデザインはシルバーで入れているのだけど、川をイメージしてるんだよ。
東京来て一緒にビール飲もうね!
私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。