--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-07-06

平成24年度 高野山競書大会

高野山競書大会の結果が届きました。

なんと、特別賞である「南山賞」を授賞致しました!


今回の作品「楓林江色寒」
201207 高野山競書会 楓林江色寒


早速師匠に報告したのですが、歴史ある高野山競書大会でこういった素晴らしい賞をいただくことはとても名誉あることだという言葉をいただき、改めて努力を重ねることの大切さを実感しました。


水墨画とともに書道もほぼ毎日書いているのですが、書道人口は多いし、奥が深い道なので私が頂いていい賞なのかとも思ってしまいます。

ですが、一年前の自分と比べると今の自分は、間違いなく書道に向かう時間は増えているし、研究の気持ちも熱心になっています

日々お手本とにらめっこ。
向上心を持って練習、研究してより良い書を書けるようまた書きます


ちなみに、そんな嬉しいお便りがあった日に、我が子はトリミングでかっこよくなりました!
我が子サハラ 
201207 サハラ トリミング
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

おめでとう(*^▽^)/★*☆♪

素晴らしい賞、改めておめでとうございます!
流石だね(^-^)

私もなんだか賞を頂いたけど、足元にも及ばないよ。。
やっぱり毎日の精進が必要なんだね。私も頑張らねば(^-^;

Re: おめでとう(*^▽^)/★*☆♪

ふじこちゃん、ありがとう!
私もこんな上位の賞を頂けると思っておらず、この賞に恥ずかしくないように腕を磨かねばと思ったよ。
お互い、技術と精神の向上、頑張りましょう。
私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。