2016-02-09

≪大家小書-花鳥鱗介編≫ 販売開始

≪大家小書-花鳥鱗介編≫が中国で販売開始になりました。
小学校数校にも寄付され、子供たちの美術教育に貢献するそうです。
※日本で販売・購入なさりたい方はご連絡くださいませ。
2016大家小書出版02



≪大家小書-花鳥鱗介編≫ とは?
100種類の中国画技法解説冊子から成る書籍。
中国画古典中の草虫(昆虫・魚介・爬虫類)に焦点を当て、その描き方六手順及び原作の説明。
https://mp.weixin.qq.com/s?__biz=MjM5OTUyNjIyMQ==&mid=400851153&idx=1&sn=2247090e0f01b42743bbb8ec02c6bf21&scene=1&srcid=12240EyCKGEVBACrxAKKuB3k&pass_ticket=%2FQ79mttCqGlJ3TaZxD9f56qq7bbD9zq3W75ZiPLtX3%2BRI2pCvbzYmPP4iUlcotdo#rd
2016大家小書出版03

作家は、生物一種類につき六枚の手本を描いているので、骨の折れる示範制作。。
それを見越して私は蟹の没骨画を選んだけれど、それでも古典とズレがないようじっくりと
描くため、とっても時間がかかりました。

〆切前はみんな必死に描いたのも良い思い出。



ちなみに、これに取り掛かる少し前に、スケッチがてら上海で旬の蟹を食べてきたので、思い出しつつ描いたら幸せでした…♪
その時の思い出を少し・・・
2016大家小書出版04 2016大家小書出版05 2016大家小書出版06



現在、私はスロバキアにいるので、中国に戻ってから大家小書の実物を手に取るのがとても楽しみです。
今年も昨年同様、ブラチスラバの国立芸術大学での水墨画短期講座の講師として来ています。
講座に向けて準備をしているところです、お次の記事もお楽しみに♪

スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

日本の水墨画教室で師範合格を区切りに、中国美術学院書法中国画学部修士へ留学し2017年MFA取得。
墨芸術家として、日本における水墨画の発展向上と共に、クリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示