--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012-03-30

水墨画秀作展ご報告

今月の水墨画秀作展、作品を見に足を運んでくださった方々、本当にありがとうございました!
見に来れずとも受賞のお祝いの言葉を頂いたり、作品の感想を聞けたりしてとっても嬉しく思います。

201203 水墨画秀作展 会場
私の作品の前で、秀作展協会の豊島会長と 嵐酔先生と一緒に会場にて。


私も何度か新美術館に行き、ゆっくり鑑賞してきました
現代の日本の水墨画のあり方、水墨画だからこその表現の素晴らしさ等に対していろんなことを思いながら見てきました。


これからも魂を入れた作品を生み出していきたい、と改めて思います。
唯一無二の師のもとで、ひたすら墨に向き合い、腕を磨き常にそのときのベストを生み出す、それにつきます。
今の私は 描きたいものは湧き出る泉のようで、どんどん描いて自分の画家人生を迷いなく進めてゆく、そんな日々です



<授賞式・パーティーで みんなと一緒にお祝いできた楽しい時間>

抽選で中国の陳先生の色紙が当たりました!
201203 水墨画秀作展 懇親会 陳先生
優しい藤、あたたかな春の空気を感じます。
授賞式の際は陳先生から賞状を頂いたので、ご縁を感じる嬉しい記念になりました。
ちなみに、抽選で一番初めに呼ばれてオドロキでした



水墨画界の超有名人、王子江先生ともお話させて頂きました。
201203 水墨画秀作展 懇親会 王子江先生
私も王先生の作品は大好きで、個展見に行ったり、本で研究させてもらっています。
想像通りの穏やかな方。描いているところを一度見てみたいものです



今回新美術館で会えなかった方も、次回の展覧会では是非会いたいですね。
水墨画の見方が深まるトークをしちゃいます。
次回は五月の教室展覧会、虎の掛軸を出します
今の私だから描けた迫力の虎。是非見に来てくださいね
スポンサーサイト

theme : art・芸術・美術
genre : 学問・文化・芸術

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

水墨画師範免許取得を区切りに、学びを深めに単身本場中国へ大学院留学中。
国際的な墨芸術家として、日本水墨画の発展向上と共に、完全なクリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。