2010-12-30

水墨画公募展で入選しました!

私が今年の秋に制作した水墨画作品「梅香運天下春」が
来年開催の、日本中国水墨画合同展にて「特選賞」を頂きました

開催時期:2011年2月
開催場所:国立新美術館
      ※開催の詳しいお知らせは、来年に当ブログにて告知します。
       会場でお会いできるのを楽しみにしていますので、是非足を運んでみてくださいね。

こちらは協会に送る前の写真ですが、展示では掛軸として表装されるので楽しみにしてくださいね

梅香運天下春 小

今回は私が初めて応募した公募展でありながら、こういった素晴らしい賞をいただき、とても恐縮&感激しています!!
また、自分の作品があの有名な国立新美術館で飾っていただけるなんて、言葉では言い表せない感動
嬉しくって何度も美術館に訪れてしまいそうです。

この作品は制作期間が多くは取れなかったので、その分連日連夜練習・研究を重ね、毎日のように先生にアドバイスを頂きながらブラッシュアップしていった鍛錬の作です。


作品の簡単な説明ですが、2月の展覧会ということで
「冬の峠を越え 雪降る寒空の中 間もなく訪れる 春を予感させる 梅の香につられ 富士の麓にやってきた椋鳥」

私にとって初めての大作ですが、この作品制作を通して、努力を重ねた分だけ良いものが出来上がると、日々実感することができました。
描きあがり、協会に提出した際には、気になる点や改善点はもちろんあるものの「短期間ながら、現在の私にできる全ての努力と集中力を注げたなぁ」という満足感がありました。
作品は郵送したので、受領届が手元に届くまで、きちんと協会に届くかドキドキ気が気ではない状態・・・
当然きちんと届くのですが、そんな思いになるほどの渾身の作であり私の大切な大切な初めての大作です


師走のまさに年の瀬の昨日、年内最後の大吉報をいただきました!
こういった賞をいただけたのも、私の師である嵐酔先生の熱心なご指導あっての成果に他なりません。
来年の教室を待てずに、通知が来て嬉しくってすぐに先生に電話で報告してしまいました
そして、先生から身にしみるような、今後ももっと頑張ろうとモチベーションが上がるような、そんなお言葉をいただいて、またまた先生の素晴らしさにも感激してしまいました。

先生に心から感謝の気持ちでいっぱいです。
毎回先生に会うたびに思っているけれど、「我が最高の師匠!」と年の締めくくりに改めて実感しました。


そしてなんといっても!!
今回の受賞は一つの結果であり、今後もコンスタントに努力を重ね、良い作品・自分らしい作品をつくるぞ!!
という制作意欲に燃えています

過去の振り返りと 現在の喜び そして今後への意気込み につながりました
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

私の移ろい
ブログを始めたころから今まで、心境も絵も変化しており、ブログを閉じてHPだけにしようかとも考えました。が、このブログ自身もまた、現代に水墨画家を志すとはどういうことか、というリアルだと思い、継続させています。
プロフィール

水墨画家 麻貴

Author:水墨画家 麻貴
幼少期は、祖父と一緒にお絵かきしながらお昼寝の毎日。小~中学校と書道を習い、大学時代から水墨画を嗜む。

日本の水墨画教室で師範合格を区切りに、中国美術学院書法中国画学部修士へ留学し2017年MFA取得。
墨芸術家として、日本における水墨画の発展向上と共に、クリーン化・ユニバーサル化を目指す。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カウンター
pictlayer
検索フォーム
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示